(職場の人間関係)他者に『勘違いされる』という前提をもつことのすゝめ。

昨日、21時から

PCM・ファシリテーター主催で

70名もの方が参加され

ーーーー

宇野ひろみ

変態トークジャムセッション

無料オンラインセミナー

ーーーー

が開催されました。

 

 

 

 

『宇野ひろみ』という人は、

コンサル、コーチング、心理学スクール、

経営、色々なことやってる人で

私が勤めてる会社のオーナーでもあります。

(なんて雑な説明なんだw)

 

 

変ジャムはね・・・

参加者の方から質問を受けて

宇野が返答するという形で

さまざまな話しが展開されていくんやけど

自分とは全く関係ないような質問でも

宇野の話しには

『今の…私に関係あるわ』

ってなるのが不思議なところ。

 

 

 

昨日も、人は育った環境も違えば、

信念、価値観、反応も違うから

【勘違いされる前提】をもっていたほうが

そういうあり方のほうがいいやん

という話があって・・・

 

 

 

わかっちゃいたけど

その前提があったら

めちゃくちゃいい!!って

やや興奮してましたw

 

 

 

・人は同じ場所に居ても、同じ経験はしていない

 

例えば、同じ映画をみていても

感動したところや、泣けたところ、いいと思った映画でも

別の誰かはいまいちって感じてたり、全然違う経験をしてる

 

 

という考え方があって

一緒に仕事していて

目的は同じでも、全然違うことを見たり

聞いたり、感じているから

 

 

自分と同じと思ってコミュニケーションすると

あれ?なんで?こーなる(汗)ってことが

起こる。

 

 

“わかってもらえるもの”

“少しのコミュニケーションで分かり合える”

(意思疎通ができる)

って思ってたりね。

 

 

 

はなっから、勘違いされるものという

前提をもっていると

 

 

相手が、今どう感じているか?

どう考えているか?

何を思ったか?

とか、細かく確認したり、考えをすり合わせる

という行動にでるよね^^

 

 

 

その行動が、コミュニケーションのエラーを

少なくし、人間関係に疲労する度合いがへり、

人間関係の悩みをへらすことができるのではないかと

思うし

 

 

それに、それに!!

『勘違い』されても恐くない!!笑

 

 

勘違いされるもんだし!って思ったところから

他者とコミュニケーションを始めることができ

勘違いや誤解を解くことに集中すればいいのだから^^

 

 

 

たった1つの

視点の変換が、今の悩みから

私を、あなたを解放してくれるんだよ。

 

 

その、たった1つのことが

思い浮かばないし、わからないから

悩みがうまれて、解決できないと

どんどん膨らんでいくというパターン。

 

 

 

自分にあてはまるかも・・・

気になるという方は・・・

 

 

 

宇野のライン@に登録して繋がれば

昨日のオンラインセミナーの録画したものを

送ってくれるそうなので、気になる方は

下記のサイトからライン@登録おすすめです^^

https://unohiromi.com/

(ライン@のノートに録画してくれるのを書いてあるから、そこにコメントするともらえると思います♪)

 

 

 

あと!!!

変態ジャムセッション

リアルで体感できる場が今週あるので

お近くの方はぜひ♪

↓↓↓

変態トークジャムセッション@大阪福島区

2019年11月30日(土)19時~
会場 1UNO room
大阪市福島区大開1丁目2−10 ウィスタリアビル 2F
参加費 3,000円(税込)
http://resast.jp/events/391088

 

 

ーーーーーーーー

◎無料レポート

いじめ・モラハラからの解放

もう理不尽な目に合わないために

〈いじめの耐え方&回避法〉

【職場いじめ】モラハラ女から、あなたに話しかけてくる

ーーーーーーーー

◎ライン@(コトリ通信)

自分のココロをCAREするコツを配信中。

https://line.me/R/ti/p/%40kwu1409e

ーーーーーーーー

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です