自分のめんどくさい癖を自分で知ってることも、生きることが楽になる理由の1つ。

 

やめたくても、やめれない癖。

まぁ、性癖というか・・・

 

 

あっ、性癖は性的嗜好のことちゃうよ〜。

性癖は、生まれつきの(悪い)ならわし・くせのこと。

 

 

で、昨日ボスであるウノに私のある性癖について

 

ウノ「お前、それリストカットと同じことやってんぞ」

 

と言われ

 

「自分を傷つけることで、気持ちよさを手にいれてるやつですよね。

それでドーパミンがでてる(涙)わかってるんですけど

やめるために色々やってみたものの、止めれなくて・・・」

 

(やめたいと言いながら、やめたくないやつw)

 

と言うと

 

ウノ「自分でわかってるなら、いいんちゃうか〜。性癖やしな。」

 

と言ってくれました\(^o^)/

(安堵しましたよw)

 

 

 

いやね〜。この性癖による行動がしんどいと思いながらも

気持ちよさを手にいれている。しかも日常でたまに顔をあらわすくらい

だから、すっごい困るわけでもない。いや、困ってはいたな。

はははははっ(笑)

 

 

 

でね、なんでこんなことを

わざわざ書いたかというと・・・

 

 

自分の癖を、自分で知ってることは楽ちんなのよ。

知らないと、他人と違う自分を否定したり、理想の誰かみたいに

なれない自分はダメだとか思ったりしない?

それに、誰かの意見にいちいち左右されることもなくなる〜。

 

 

 

そしてドーパミンが出ているめんどくさい癖までも、

自分でわかるようになったのは、PCM(NLP×コーチング×禅)

学んだからなのです〜(^^)

 

 

 

学んだら誰でも今よりも自分のことを知ることができるし、

今以上に他人のことも理解することができる。

 

 

 

これができると、他人からの信用、信頼はUPするし、

人間関係もうまくいくんだよね。

 

 

それと・・・

上に書いた、ボスであるウノは、PCMを作った人であり、

講座をしてる人です。それで、私は事務局とウノ秘書を

しています。ざっくりすぎる(笑)興味ある方は、このサイトを^^

 

 

 

PCMを学ぼうと思ったきっかけは、営業の仕事がうまくいく方法を

知りたかったり、ポジティヴ・ネガティヴでUP・DOWNの激しさを

なんとかしたい、また他の人から魅力的な人と思われたかったから

なんだけど・・・いじめやモラハラによる傷がなくなったり、モラハラされても

言い返せる強さが手に入ったり、1人でも気にならないし、集団に

入りたくなったら入ればいいとさえ思うようになった。

誰かの顔色に合わせて、自分の態度を決める必要もないと思えたときは

自分を褒めた(笑)

 

 

 

昨日かな。

パワハラの労働相談が、7年連続最高という記事が上がってたんですが

パワハラがきっかけで考え始めたとことがあったり、

学び始めたことがあるなら、私はパワハラは自分や、自分のこれまでを

振り返るいい機会だなぁと思っています。

でも、問題にばかり意識をむけてる状態があるなら

パワハラが解決したら、自分はどうなりたい?何がしたい?

という方向に意識を向けれたら〜と思う(*^^*)

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【いじめの耐え方&回避法|無料レポートプレゼント】

 

職場の人から、、、

いじめ、モラハラを受けている

無視をされている、陰口を言われている

仲間はずれにされている方のための

無料レポートこちらから^^

 

 

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です