他人に対して“ノー”と言えないときに|バッチフラワーレメディ【セントーリー】

★他人に対して“ノー”と言えない、意見がいえないときに

バッチフラワーレメディ【セントーリー】

 

 

 

〈人や周囲に敏感すぎる〉グループのセントーリー

どのようなレメディなのでしょうか?

 

 

まず、セントーリーはどのような時に使用するかというと・・・

 

◇バランスを崩している時

・他人に対して消極的、意志が弱い

・相手の望む通りにやることが、愛情だとおもっているため

進んで従順に従い、隷属し、卑屈にみえることがある

・他人に簡単に説き伏せられてしまう

・いじめの対象になるときがある

 

バランスがとれてくると、このような状態になります

 

◇バランスがとれている時

・他人に自分の意見を伝えることができる

・集団にいても疲れなくなりた自分を保つことができる

・自分の使命に従っていきることができる

 

 

 

セントーリーの状態の人

「自分自身の意志を強く表現できない、

 自分のことよりも、他人のことを優先する、奉仕している状態」

です。

 

 

セントーリーを頻繁に必要とする人は

ただ自分の存在を認められたいだけ、他人にとって価値のある

存在になりたいだけという人が多いようです。

 

 

 

 

●●●職場の人間関係でお伝えすると・・・●●●

 

自分の意見を押し付けてくる人、意志が固い人など

強そうに感じる人がどこか苦手で、そういう人を目の前に

すると自分の意見が言えないということもありませんか?

 

また、そういう人に何か頼まれると

今はできないことでもNOと言えず、引き受けて

しまうことも。

 

このようなことから仕事にいくと、すごく気をもんで

しまい必要以上に疲れてしまう。

 

セントーリーを使用することで、キャパオーバーな自分を

理解することができ、仕事を依頼されても、自然な言い方で

断ることができるようになります。

 

 

《Amazonでセントーリーをご購入の方はこちらから》

 

バッチフラワーレメディ&●●については

LINE@にて配信予定です(*´ェ`*)

【コトリ通信】

@kwu1409e または

https://line.me/R/ti/p/%40kwu1409e

 

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です