【職場いじめ】理不尽すぎる!モラハラ女に屈しない生き方

こんばんは。

 

職場いじめ(モラハラ)にあっている女性の味方

おざきくみです。

 

 

今日は、思い出した過去の出来事を

 

 

 

職場で、Aさん(先輩女性)からモラハラにあっていた頃。

その時、私は自分の仕事+Aさんの仕事の手伝いをしていました。

 

 

ある日の会社ミーティングの時に、Aさんの仕事が期限までに

終わっていない私のことを全員に向かって

「●●の仕事終わってないのとか、どうする~??」

と言い出しました。

終わってなかったのは、私だけじゃないのに(笑)

 

 

で、私は

「すいません。●●までに終わらせるようにします。

自分の仕事の関係でやる余裕がありませんでした」

と伝えました。(これは、私の反省すべき点です)

 

 

そうすると、Aさんは

「休みにやればいいやん。休みなんていらんやろ」

と言いました。

 

 

私は、心の中で“あんたに私の休みを決める権利ないけど(怒)”と思いながら

「今ここで言うなら、直接私に言ってくれればよくないですか?」

と伝えたら「もう、いいわ!!!」と逆ギレされて終わりました。

 

 

自分が悪いときは、謝るのは当たり前だけど

Aさんの言動が、必ずしも適切な言動とは言えませんね。

 

 

・仕事の件について、直接やり取りすればよかったことを

わざわざミーティングで全員の前で言う必要があったかどうか?

 

・自分から話しを持ち出しといて、バツが悪くなり始めると

話しを切る(ただのわがままに見える)

 

・仕事という場で、自分の感情をあらわにする

 

 

この時、モラハラにあって1年半くらい経っていたので

相手に対する耐性ができていたのか、

「あんな態度をとっているのに、誰にも注意されない、もっと●●にしたらと

言われなくてかわいそう」と思いました。

(周囲の人は、結果を出してるAさんをリスペクトしてたので仕方がない。

気にいられたい、ターゲットにされたくないというのもあったのでしょ)

 

 

ミーティングが終わってから、Aはめんどくさい、この会社辞めたい

と思って上司に「辞めます」と伝えたら

「Aは●●で悩んでるから、分かってやれ」と言われました。

 

 

『なんでやねん!!!自分が悩んでることと、私に対する言動は

全く別やろ(怒)』とすっごい、すっごい思いましたが、なぜかその時は

「わかりました」と言ってしまったんですよね。バカ・・・(涙)

 

 

 

モラハラ女は、自分の問題に向き合うことをさけ、イライラやモヤモヤを

発散するために、当たりやすい、いじめやすそうな、あなたを攻撃してるとしたら

あなたは、いじめ(モラハラ)に屈するのではなく自分が成長する機会として

捉え、前へ進むことをおすすめします。只今、悩んでいるあなたからすると

難しく感じるかもしれませんが、屈することで何年も経過するよりも、ましですよ。

 

 

そして自分が成長する機会として捉えた、あなたの行動は

●ヶ月後、●年後のあなたの人生に必ず活きてくるからです。

 

 

私は、20歳で社会人になり、今38歳で職場モラハラを2回経験しましたが

今でこそ経験してよかったなと思うことがあります。

 

 

だから、今は苦しくても負けてほしくないんです!!(^^)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

●いじめの耐え方&回避法●

 

無料レポートをあなたのために一生懸命書いてみました。

耐え方と聞くと、我慢することを連想される方もいらっしゃる

かもしれないですが、違います!!むしろ、我慢しなくなる

どころか、気にならなくなる自分になることを意図しています。

 

今日書いた、モラハラ女に何か言われても、自分の意見を

言える自分になれます^^ 登録はこちらから。

 

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です