【職場の人間関係】知っている人でも、まるで知らない人のように関わると発見がある

 

こんばんは。

おざきくみです。

 

 

今日は、SNSを使っていて感じたことを^^

 

 

わたしが見たり、投稿しているのは、TwitterとFacebook。

目的によって、何をどのように使うかは、さておき・・・

 

 

Twitterって、アイコンが顔写真の人もいれば、イラストの人もいる

 

Facebookは実名だけに、ほぼ顔写真の人

 

 

これで何が言いたいかというと、顔写真じゃないだけで

顔から勝手にイメージしてしまう

 

・この人って、●●っぽい

・生理的に無理だな

 

とか関わる前から関わることをやめよう~。ということが低くなるのでは

ないかなと思ったんですよね。

 

 

つまり、人は相手がどんな人かを知る前からアレコレ相手のことを

ジャッジしているということです。

 

 

その点、実名じゃなくてもいいTwitterは、140文字のTweetで絡みたい人と

絡むだけの気軽さがある。(ビジネス目的なら、また話は変わるけど)

 

 

もし、あなたが相手をどんな人か知る前から、ある側面で

相手をジャッジしている自分がいるなら、何年一緒に仕事していようと

『今日が、はじめましてだね』というような感覚で相手を

観てはどうかな~(*^^*)

 

 

あなたの目から通してみる相手ではなく、ただただ相手を知る♡

 

 

そうすると、●●さんって苦手なんだよね、●●さん無理やわ

というのが少し軽減されるような気がします^^

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

●いじめの耐え方&回避法●無料レポート

プレゼントの登録はこちらから(*^^*)

 

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です