自分をコントロール|カエルにキスは自分に優しい手段

 

ひさしぶりに開いた本に

私がPCM(プロフェッショナルコミュニケーションモデル)や

バッチフラワーレメディを伝えている理由の1つだなぁ~と感じた内容が

あったので、今日はシェアしたいとおもいます^^

 

 

「カエルを食べてしまえ」の著者ブライアン・トレイシーの

『カエルにキスをしろ!』です。

 

 

この本でのカエルとはネガティブな感情のこと。

そう、自分のネガティブな感情にキスをしろ!という話が

書かれてあります。

 

 

誰でも、未来への不安やストレス、問題、そして過去の嫌な思い出、

自分や他人に対するネガティブな姿勢や、忘れられないネガティブな経験が

あるけれど、そこから幸福、満足、充実した人生を手にいれている人と

そうでない人とは何が違うんだろう?

 

 

それは、、、

ネガティヴな感情や経験(カエル)に、向き合うこと、立ち向かうこと

(キス)をしたかどうか。

 

 

私たちは、身に降りかかる出来事をコントロールはできません。

そのため、最悪の出来事と思えるようなことがあった時に、その出来事を

どのように捉えるかは自分でコントロールできるところなのですね。

ポイントは、自分のこれからに役立つに捉える。

 

 

とはゆっても、

「私、焦ってるわ~」

「嫉妬してるわ~」

「ほんと腹が立つ。もう嫌だ」

「なんで私ばっかり。」

「辞めたい」

など、辛い・悲しい・腹が立っているのに、それを前向きに捉えるなんて

無理って思ってしまう時ありますよね。とっても自然な反応だと思います。

 

 

 

だからこそ、

ネガティヴな感情や経験(カエル)に、向き合うこと、立ち向かう(キス)

する(*´ω`*)

 

そして、キスする方法を知っておく、もっておくことが、自分の人生を理想の

方向に動かしていくコツだなぁと思っています。

 

 

私がそうだったんですよね。。。(笑)

 

 

「どうせ、私には無理だ」

「人に嫌われるのが怖い」

「人にどう思われているか気になる」

「何やっても人生は理想通りにはならない」

「結婚できるか不安だ」

「生きていくのにお金がかかって不安だ」

とか、色々なマイナスな考えや不安から行動していた私が、自分がどうなりたいか?

という世界から行動し、人生だし色んなことがあるわな(笑)と楽観的に

捉えることができたのは、PCMとバッチフラワーレメディというツールをもったことによる

安心感からかなと思っています(*´ω`*)

 

 

 

PCMは、自分の出来事に対する反応や、信念、思い込みをワークを使って編集することが

でき、自分の理想を実現するための手段、バッチフラワーレメディは一定期間飲むことで

マイナス感情を癒やしてくれ、プラスの側面を引き出してくれる。

この2つのツールで、変われない自分とはさよならできるよ。

誰かが自分を変えてくれたてり、変えようとされるわけでもなくて

自分で自分のためにやることで自然と変化を手にいれることができるツール。

 

 

 

話がそれてしまったかもしれないけど、

不安、恐怖心、焦り、嫉妬、無気力、無関心を感じている自分をダメだと

思わず、ないことにせず、そっとキスすることがあなたが理想とする人生への

ステップになるよ♡それだけでOKなのです♡深く考える必要もない♡

 

 

もし今何かにモヤモヤしていたら

少しずつでも、カエルにキスしていきましょう〜♡

 

 

++++++++++++++++

 

※PCMって、何の説明をなしに書いてしまっていてすいません(汗)

クリックをして頂き、メルマガ登録で見れるようにはなっています♡

新たな視点や気付きが毎日のメルマガで得られるのでおすすめですよ♡

 

 

バッチフラワーレメディのセッションはこちらから(^^)

 

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です