私がコミュニケーション心理学をすすめる訳。

私は、誰でも

【コミュニケーション心理学】を学ぶべきだと思っています^^

 

 

なんで??

 

 

 

親、子供、仕事の上司・同僚、彼氏・彼女、旦那・嫁と関係性を

作っていく上で、もっというなら生まれた時から、当たり前に誰かと

コミュニケーションをしながら私たちは生きているからです。

 

 

子供の頃、包丁の使い方や服の着方は当たり前に教わるのに

他人とのコミュニケーションの仕方、関わり方は教わった記憶って

ないのですが、みなさんはどうでしょうか?

 

 

そしてコミュニケーションを教わるという概念がないまま、必要だという

認識がないまま生きるもんだから・・・職場の人間関係に悩み、パートナーとの関係に悩み、

親や子との関係に悩んでいたりします。

 

 

自分のことを理解しながら、かつ相手のことも理解しながら、悩みから開放され

生きることが充実し、楽しくなるなる秘訣が【コミュニケーション心理学】にある

としたら、、、コミュニケーションについて改めて考えてみる必要性を感じたり

しませんか?

 

 

 

コミュニケーション心理学って、なに??

 

 

“自分と自分のコミュニケーション”、“自分と他人のコミュニケーション”

の方法を学ぶことができる学問。

 

 

知識だけじゃなく、ワークをしていくことで体感までできます。

 

 

何ヶ月、何年、何十年と引きずっている経験、トラウマや、

うまくいかない考え方、パターンからの開放、うまくいかない対人関係からの

開放。望みを叶えるために、どういうマインドで、どのように行動していこうか?

自分。という指針が手に入る。

もっというなら、自分の人生はすべて上手くいっているという感覚が手に入る。

 

 

 

たかが、コミュニケーション。されど、コミュニケーション。

コミュニケーションに振り回され、悩まされている“今”があるなら

コミュニケーションを学ぶ必要性について情報を集めていくことを

おすすめします^^

 

 

 

私は、PCS(プロフェッショナルコミュニケーションスクール)で

コミュニケーション心理学を学び、実践し、今でも活かしながら

日常を過ごすことで人間関係に悩まなくなりました(笑)

 

 

なので、PCM(プロコミュニケーションモデル)の考案者である

宇野ひろみの無料メルマガをご案内しておきます♪

http://unohiromi.com/

 

 

そして、私自身がコミュニケーション心理学を日常に活かしながら得た

【人間関係にストレスフリーになれる方法】を配信する予定の

無料メルマガの登録はこちらから♪

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMtDpwpss

 

 

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です