バッチフラワーレメディの花療法

 

《バッチフラワーレメディとは??》

 

 

 

バッチフラワーレメディとは、植物の精妙なエネルギーパターンをもつ

水のことで、感情のバランスを整え、心身の健康といった人間にとって

大切な問題と取り組むために飲用します。

 

 

古代から、度に合わせて使用する方法は、

1930年代にイギリスの高名な医師エドワード・バッチ博士によって、

初めて開発され、体系化されました。

 

 

『シンプルで安全で、誰にでも使える自然療法』

 

『こころや感情に、穏やかに作用する』

 

『自分にとって、最高の癒し手は自分自身〜セルフヘルプ〜』

 

 

 

バッチフラワーレメディは、それぞれが異なった感情に対応しており、

緩やかに心のバランスを整え、精神の安定をもたらすように働きかけます。

 

 

副作用や習慣性がなく、シンプルで安全で、赤ちゃんからお年寄りまで、

年代を問わず安心して使えます。

 

また赤ちゃんや意識を失った人、動物、植物などにも変化を確認できる

ところから、プラシーボ効果(気のせいで効いたと感じる)ではないと

いわれています。

 

 

 

《このような時にレメディのセッションがおすすめ》

 

◇仕事やプライベートでの対人関係において

・仕事では、●●であるべきやろ、普通は、~のようにするのに

なんでAさんはしないんだ

・あの人、何考えているか分からない

・あの人ばっかり特別扱いされてずるい

・あの人は●●が出来るのに、出来ない私はダメだ

・あの人の上司への振る舞いが気にいらない

・あの人の言動が気にいらない。腹が立つ。許せない

・心配事があって、仕事が手につかない。けど迷惑をかけては

いけないから明るくいなければ!

・彼氏からの連絡が来なくて、イライラする

いつもそれでケンカしてしまう

・相手の顔色を伺って、意見を言うことができない

 

 

◇一人でいる時に

・誰かと一緒にいないと不安。寂しい

・誰でもいいから、私の話しを聞いてほしい

・心身ともに疲れて、何もする気がしない

・ある出来事がトラウマになり、それ以来、人と話すことが恐い

・人生に対して希望がもてない

・何に対して諦めている、仕方がないと思っている

・夜になると、仕事のことや心配ごとが頭に浮かんできて

寝れない。睡眠不足。熟睡できない

・仕事で他人のミスなのに、自分のミスと思ってしまい

罪悪感を感じてしまう

 

 

などなど。頭ではわかっているけれど、気持ちがそのように

思えない。そのような時に、今の自分の状態を知り、必要なレメディを

日常に取り入れることでマイナス感情が癒やされ、出来事に対して

今までとは違った物の見方が出来るようになります(*´ェ`*)

 

 

《セッション内容》

 

①現在の悩み、気になっていることをお話しして頂きます

②38種類のバッチフラワーレメディの一覧表から

これかな?と思うレメディを一緒にピックアップしていきます

③オリジナルボトルを作成

 

 

 

 

時間| 90分 (対面または電話)

場所| 大阪市福島区大開

最寄り駅| JR東西線 海老江駅、地下鉄千日前線 野田阪神駅、阪神線 野田駅

費用| 7000円(対面|バッチフラワーレメディ オリジナルトリートメントボトル付)

4500円(電話)

お申込みはこちらからお願いいたします

(*´ェ`*)